コピー (3) ~ IMG_8169

2017-06

「もう・・・頑張らなくていいよ」 - 2017.01.20 Fri

覚書


12月15日(木) 


ティンの病状は悪化してはいるけど、いつもと同じ朝だった。


朝のオチッコは外に行きたがったので、いつものように外へ・・・
自力で立つことは困難な状態なので、支えて補助しながらのオチッコ。

ドライフードを残すようになってきていたことをチャリーに話すと、「もしかしたら噛んだ時に頭に響くのかもしれへんね」と。
ドライフードをふやかしてはいたけど、この日の朝食はウエットタイプの缶詰にした。
ティンがいる場所に持って行き伏せたままではあったけど、普通に完食する。

その後も、横になったまま。

私は仕事に行く用意をして、コートを着てかばんを持って・・・
「ティン、ママ行ってくるから帰ってくるまで待っててよ!」と毎日の言葉がけをしてたら・・・ティンが吠え始めた。


横になってるのに吠える時って、発作が起こる前に時々あること。
「えぇ~・・・まさか・・・」と思ってるうちに発作が始まった。8:12のこと。

発作の時に発する声が、いつもより大きい。
硬直の反り返りも大きい。
やがて舌を出して、目は開いてるが意識がない。歯茎の色も悪い。。。初めてのこと。
意識を失う・・・「これが先生が言ってた”大発作”」

「ティン、しんどいね~・・・苦しいけど頑張れ~!、ママいるから大丈夫やからね~!!」と励ましつつ、反り返って伸びきった背中やお腹を擦っていた。
発作の時は、苦しく辛く・・そして、すごく哀し気な泣き方をする。
その声を聞くのが、ものすごく辛い。
この時は今までになく声も大きかった。「いちばん辛いのはティンクやから・・・」と自分に言い聞かせ励ましていたような気がする。


意識の回復は早かった。
発作の時間も1分ぐらいで治まった。。。。

と、思ってたら、発作が治まって1分しか経ってないないのに、8:14再び発作が始まった。
「やばい!!!」
発作としては小さいが、前回の発作から5分以内に発作が・・・「重積発作は30分以内に処置を」と言われていた。
「その際は病院より家で・・・」との考えだったので、万が一に備えて座薬をもらっていた。

迷うことなく座薬を使用する。

その後も小さな発作を頻繁に繰り返す(2分ぐらいの間隔)
発作の際、力んでウンPと一緒に座薬が出てしまう。
溶けてないので再び注入。


小さな発作を繰り返しているティン↓
撮ろうか止めとこうか迷ったけど、「命を懸けて頑張ってるティンの姿やなぁ」と思い写した。
ティンクの犬生最後の写真になってしまった。

20170112185620bb6.jpg


30分ほどすると座薬が効き始めたようで、小さな発作も治まってきた。
でも、息づかいが今までと明らかに違った。
荒かった呼吸が、だんだんと落ち着いてきて・・・逆にゆっくりになってくる。
お腹が膨らんだりへこんだり。。。でも・・・苦しそうで。

そんな様子を見ていて。。。
「もう・・・いいよ・・・」と思い
「もう・・十分すぎるほど頑張ったよ」と思い
「もう・・辛い苦しい哀しい思いはしなくていいよ・・・」と思い

闘病中、何度も心の中で思いながら・・でも言ってしまって本当に逝ってしまったら嫌だったので、絶対に口にしなかった言葉

「もう・・・頑張らなくて良いよ!」と言わずにはいれなかった。
それは、私にとっても最後の覚悟。

ティンを抱っこしてその時を迎えたかったけど、抱かれるとしんどそうにしていたので私がティンに添い寝した。
左手で背中を撫で続け、右手でお腹を擦りながら、ティンに言葉をかけ続けていた。

「ママのところにきてくれて、ありがとう」

薬が効いて穏やかな様子の中、私の胸にティンは顔を埋めるように9:59最期の時を迎え、本当の眠り姫となってしまいました。


ティンが冷たくなるまで、ず~~っと添い寝していた。

ふと顔を上げたら、カノンとゼファーが私を見てる。

20170120221157268.jpg

二人ともこんな顔して・・・カノンは敏感な子。
この顔を見て「カノンとゼファーの前では泣いたらアカン!」と思った。


霊園に電話しないと・・・と思いながら、なかなか電話する気になれず・・・
チャリーが来てくれて、なんだかんだ様子など話をして・・・
「あ~ぁあ・・・やっぱり電話しなアカンなぁ・・・」で、やっと電話したのが夕方。


私の希望と霊園の状況から、火葬は3日後になった。


近所のワン友さんや、あずき家、雲丹家・りょうれんママがお別れに来てくれた。



12月17日(土)

この日、以前から雲丹家とりょうれんママがティンに会いに来てくれることになっていた。

眠り姫になってしまったけど・・・

運命の出会いだった雲丹くんもお別れに来てくれたよ。

20161217221642bdf.jpg


そして・・・小さい時から「ティンクちゃん!ティンクちゃん!」と慕ってくれて、ティンのことが大好きな柚りんもお別れに・・・

20161217221652ca3.jpg

柚りんが生まれる前から雲丹くんとティンはいたもんね。。。
言葉なく、しばらくの間じーっとティンを見ていたな。お話はできたかな。。。



なんかね・・・・今までになくコギプロを延々と続けた雲丹くんとゼファー。

20161217221545f54.jpg

こんなにコギプロするところ見たことない。周りを元気づけてくれてたのかな。。。


最後の夜、カノンとゼファーもティンとお別れのご挨拶。

20170120224017c8f.jpg


そして、ティンがいつも寝ていたお気に入りの場所で寝ることに。。。
想いを込めて頂いたお花に囲まれて。。。

201612172216004ba.jpg

私も、最後の添い寝になりました。


翌朝は、ティンク旅立ちの日です。


いつも応援ありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

空へ ~ティンク☆ありがとう~ «  | BLOG TOP |  » 初めての月命日

プロフィール

カノティンママ

Author:カノティンママ
カノン・・・
2004年7月17日生まれ
テニ球が大好きな 天然入りのお転婆娘

ティンク・・・
2005年8月12日生まれ
ママ譲りの”お姫様”。多少のことには動じない女の子。だけど、とってもビビリさん!

2016年12月15日
11歳4か月で虹の橋へ
脳腫瘍のため3か月闘病。


ゼファー
2009年7月25日生まれ
元気はつらつ腕白坊や。
どうしょうもない甘えん坊っちゃん!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
ティンク (60)
お友達 (94)
カノン (62)
カノティン (39)
お散歩 (72)
お出かけ (139)
ガーデニング (11)
レオ (28)
旅行 (44)
日常 (41)
ゼファー (115)
3コギ (138)
ティンとゼファー (32)
カノンとゼファー (20)
パパ (3)
グッズ (38)
家族 (49)
DIY (6)
萌 (24)
ティンクの病気 (34)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する