コピー (3) ~ IMG_8169

2017-06

震災とバイク - 2011.03.18 Fri

阪神淡路大震災の時、当時住んでたマンションは”一部損壊”で済んだ。
でも、ライフラインが断たれ、数時間後にはパパも「会社見に行ってみる」と出勤してしまい。。。
1才6ヶ月だった長男と2人になり、余震に震え・・・
マンションの横が畑だったせいか、地震で揺れる前に不気味な音で”地鳴り”がする。
地鳴りが聞こえたら長男を抱きしめてたのを覚えてる。
被災者には、というか被害に遭った所は今回もそうだけど、本当に情報が入ってこない。
当時、停電が回復して京都の友達から安否確認の電話をもらい(その頃は携帯を持ってる人は少なかった)
「長田が燃えてる、高速が倒れてる」と聞いて腰が抜けた。
ガス・水道が止まったままなのと、怖さと不安で、長男を車に乗せ実家へ避難した。


実家も同じ神戸市内の同区。
道を1本渡れば断水だったが、幸いにも実家は電気・ガス・水道全て整っていた。

深刻だったのが、チャリー家。
ライフラインが断たれたのを始め、避難所に救援物資をもらいに行く生活だった。
でも・・・”物資”が被災者の手元に届くまで、かなりの時間を要する。

その間。。。

神戸から西の方向に走り、開いてるスーパーを見つけて買い出し。
チャリー家用に、飲み物や日持ちする食べ物を買う。

そして、チャリー家までおよそ20㎞。
運ぶ手段は・・・バイク。
これが、かなり役立った。

車は道路事情が悪く、どこが通れるかわからない。
でも、バイクは、少々のでこぼこもOK。
道が塞がっていても、少しの幅さえあれば通過できるし、方向転換も車よりしやすい。
パパの”仮面ライダーバイク”(と、呼んでいた)が大活躍だった。

積めるだけの物資を積んで・・・
ラッキーなことに、揚げたてのアツアツコロッケを買えたので、いちばん上にそ~っと乗せ。。。
チャリー家まで運んでくれた。

「助かる~!」と喜んでもらえ・・・
実は、バイクの荷物をくくる時、コロッケはペッチャンコになってしまったのだけれど、
それでも、「こんな時にあったかいコロッケが食べられるなんて幸せなことやわ」と。


ちなみに・・・
原付でチャリー家に行った次女の姉は、帰りに橋がずれて段差ができてるところを飛んで
パンクして帰ってきました。
運転は、慎重に。。。ですね。


被災地方面では、”燃料不足”が原因で事が運ばないことが多いみたいですね。
災害から一週間。
ギリギリのところで頑張ってる人たちが、たくさんたくさん。

日本政府、お願いだから頑張ってよっ!!!



3天使が身を寄せてソファーで一緒に寝るなんて、年に一度あるかないかの珍しいこと。

P1050977.jpg








  いつも応援ありがとうございます!   にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村









● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanothin.blog87.fc2.com/tb.php/396-448886bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

笑顔いっぱい «  | BLOG TOP |  » 怖い地震・・大丈夫ですか?

プロフィール

カノティンママ

Author:カノティンママ
カノン・・・
2004年7月17日生まれ
テニ球が大好きな 天然入りのお転婆娘

ティンク・・・
2005年8月12日生まれ
ママ譲りの”お姫様”。多少のことには動じない女の子。だけど、とってもビビリさん!

2016年12月15日
11歳4か月で虹の橋へ
脳腫瘍のため3か月闘病。


ゼファー
2009年7月25日生まれ
元気はつらつ腕白坊や。
どうしょうもない甘えん坊っちゃん!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
ティンク (60)
お友達 (94)
カノン (62)
カノティン (39)
お散歩 (71)
お出かけ (138)
ガーデニング (11)
レオ (28)
旅行 (44)
日常 (41)
ゼファー (114)
3コギ (138)
ティンとゼファー (32)
カノンとゼファー (20)
パパ (3)
グッズ (38)
家族 (49)
DIY (6)
萌 (24)
ティンクの病気 (34)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する