コピー (3) ~ IMG_8169

2017-04

レオ 虹の橋を渡って行きました - 2013.07.31 Wed

7月29日(月)


チャリー家のレオ

IMG_7669.jpg


夕方、チャリーの腕の中で老衰のため永眠しました。
15歳7ヶ月。




7月30日(水) 17:09


慣れ親しんだ神戸の町を見ながら、この場所から虹の橋へと旅立ちました。

IMG_1476.jpg


生前は、レオに温かいコメントを頂いたり心を寄せてくださり、ありがとうございました。
幸せなレオの犬生だったと信じています。              

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村






これより下記、レオの最期の様子を綴っています。
レオの最期の姿も記しています。
ご了承の上、「ちょっと・・・」と思われる方はスルーして下さいね。





先週末 7月27日頃から、レオの様子に変化あり。
ご飯、水分も飲み込むことができないと聞いていた。
う○ちの状態も良くない。

29日 朝
「飲み込めないんやったら、点滴してもらうしかないやん・・」と言うと、
チャリーは、「今のレオに点滴するのが、良いのかどうか・・。かえって身体に負担かかるかも」と。
「病院連れて行って、先生と相談するわ・・・」

病院に向かう前まで、足でカキカキするなど動いてた。
家を出る前ぐらいから、息づかいが少し変わったらしく・・・
病院に着いて、先生が聴診器を当てたところ心臓は停止していた。

病院に向かう車の中で、チャリーに抱かれ息を引き取ったと思われます。

「床ずれもなく、コートも綺麗やし。こんな子はボクが看取った数頭のなかの1頭やわ!」と先生から有難いお言葉。
レオもお世話になった大好きな先生の所に着くまで・・・と、きっと頑張ったに違いない!

特発性前庭疾患を患い、辛い思いもしたでしょうに・・・
本当に、よく頑張ったね。




夜、3天使も最後のお別れをしてきた。

しばらくしたら・・雲丹家も来て下さった。雲丹くんも柚りんも。。。

201374 002

硬直は始まってたけど、お腹や脇の下には、まだレオのぬくもりを感じることができて嬉しかった。
3天使にとっても、レオの存在は大きかった。
”犬社会の教えも”レオが教育してくれたようなもの。
ありがとうね。


ちょっとした行いが、悲しみを和らげてくれる。

201374 001



レオ、最期の姿です。

IMG_1468.jpg

お花に囲まれて旅立ちました。



お骨を拾ってて、ふと目に飛び込んだ!
絵に描いたようなボーンの型。

IMG_1485.jpg

手足の指の骨なのだそうです。

火葬場の方にも、「骨密度の高い、しっかりした骨格されてますね」と最後の最後まで褒めてもらった。


レオ!、ちょっと頑固オヤジやったけど、とってもいい子やったよ!
チャリー家のみんなは、「幸せをいっぱいくれて、ありがとう!!」って言ってたよ!!
お母さん(チャリー)は、「出来ることはしてあげられたと思ってる」って。
レオも、チャリー家に来て幸せやったよね!
天国で、ワン友さんと再会できるといいね。
クロエさんにも、ご挨拶に行っておいで~!

● COMMENT ●

こんばんは

初めてコメします。
レオくん、安らかなお顔していますね。
いつか訪れるお別れとは分かっていても、お辛いですね。。。
レオくん、幸せだったと思います。
たくさんの愛を注がれたから長生き出来たのでしょう。
レオくんが迷わずお空へ旅立てるよう、お祈りしています。

あ〜、そうですか〜。
レオ君、虹の橋を渡って行ったのですね。
朝から涙がたまらなくなりそうです。
でも、チャリーさんに巡り会えて、最後は腕の中で・・
幸せでしたね。
安らかなお顔で、まだ眠っているだけのようで・・。
レオ君、安らかに眠ってくださいね。

チャリーさん、寂しくなりましたね。
お悔やみ申し上げます。

朝から涙が止まりません。
なんて幸せな犬生だったのかと思います。
最後もチャリーさんの腕の中で・・・痛い思いもすることなく・・・
レオ君、最後までいっぱいがんばったね。

いつか必ずやって来るその日、どうか穏やかにと思います。
チャリーさん、お疲れ様でした。
少しゆっくりしてくださいね。

いつかは必ずこんな日が来るって、わかっていたのに・・・
朝から、涙・鼻水が止まらないのです。

クロエさんから、生前レオくんとチャリーさんのお話たくさん聞きました。
レオくんは、と~~っても幸せな犬生を送ったと確信してます!
チャリーさんだったから・・そうチャリーさんちの子になったから、こんなに穏やかで優しい顔して
天国へ行くことができたのだと。。

チャリーさんは大丈夫でしょうか?
15年7か月・・・一緒に過ごされた時間。。
レオくんは、天国でクロエさんと会えたかなぁぁ??
クロエさん、お世話係よろしくです!

レオ君、虹の橋を渡って行ってしまったのですね…(>_<)
読んでいて、私も涙がとまりませんでした(;_;)

チャリーさん、とっても寂しくなりますね…
でも、レオ君はチャリー家に迎えられてチャリーさん達の沢山の愛を感じて、楽しく幸せな15年と7ヶ月だったと思いますよ!
写真もとっても穏やかで…
みんなに「ありがとう」と言っているように私には見えました
これからは、お空からチャリーさん達を見守ってくれると思いますよ☆

チャリーさん、本当にお疲れ様でしたm(__)m
暫く、ゆっくり休んで下さいね

私もカノティンママさんやみなさんが仰る通り
レオくんは幸せな犬生だったと信じています。

暑い中、チャリーさんお身体の調子はどうですか?
体調を崩されませんよう・・・

レオくんのご冥福をお祈りいたします。

レオくん・・・・虹の橋を渡って行ってしまいましたか・・・・・・i-241
チャリーさんとレオくんの関係は、私にとってとても理想の関係でした。
15年の間に築かれた、とても強い絆があった思います。
たくさんの愛情を注がれて、レオくんはとても幸せでしたよね。
最後も、一番安心するであろうチャリーさんの腕の中で、息を引き取ったのですものね。

これからもずっと、レオくんはチャリーさんと一緒にいるんだと思います。
うまく伝えられなくてすみません・・・
本当にお疲れ様でした。
レオくんのご冥福をお祈りいたします。

レオくん とっても幸せだったって顔してます。
直接会ったわけではないけれど ブログを通じて
知り合えたこと 私も幸せわけてもらったようなもんです。
ネット上とはいえ 骨の状態など 立派で丈夫さは伝わってたので
絵に描いたようなボーンは想像通りで嬉しくなっちゃいました。
安らかに お星様になって みんなを見守ってくれるのかな。
レオくん ありがとね。
もちろん これからも お空からよろしくね。

チャリーさんの腕の中でお空へと旅立って、レオ君にとっては
とても幸せで、そしてとても親孝行でしたね。

レオ君とても安らかなお顔です。

チャリーさん、お疲れ様でした。
きっと天国でニコニコ笑いながらチャリーさんを見守ってくれて
いると思いますよ。

レオくん なんて安らかな、幸せそうなお顔なんでしょう。
老衰で、チャリーさんの腕の中で最期をむかえられたこと。
ほんとに、レオくんは幸せな犬生でしたね。

初めてチャリーさんとレオくんにお会いして(ストーカー状態でしたが)
大ファンになった私達です。
レオくんのあのキリッとした精悍なお顔。
スリムでかっこいいスタイル。
チャリーさんに甘えている時の可愛いお顔。
きっと、天国でモテちゃうだろうなあ。

チャリーさん、お疲れになられていらっしゃいませんか?

レオくん、チャリーさんを守ってあげてね。

チャーリーさんお疲れ様でした。
レオくんにとって幸せな15年だったと思います。
きっと虹の橋から、見守ってくれてますね
いっか再会出来る時まで…

心からレオくんのご冥福お祈り致します。

何と言っていいかわかりませんが、チャリーさんと同じ時間を過ごせたレオ君は幸せだったに
違いありません。
いつかその日が、うちにも来ることをわかっているから、チャリーさんの気持ち、少しははわかります。
最後の時、一緒にいられてよかったですね。
心から、ご冥福をお祈りいたします。
そして、又元気なチャリーさんにお会いできることを楽しみにしています。

お悔やみ申し上げます

チャリーさん、最高の幸せをレオ君に長い時間とともにプレゼントできましたね。
きっとレオ君も喜んでいたと思います。だからこそ病気になってからも、チャリーさんの腕の中まで
頑張って来られたのでしょう。
たくさんの方にお別れをもらえて、さらにしあわせでしたね。キャニーにもご指導いただきたかったです。
チャリーさんお疲れ様でした。

レオ君の事、気になってましたが・・・・(涙)
帰宅したら、さなママから悲しい報せがあるよ・・・と。
チャリーさんカノティンママさんのお心
お察し致します。

カッコイイ~レオ君、天国でゆっくりと
休んで下さいな☆
チャリーさん一家に愛されて幸福な犬生を
送れて良かったね♪
       合掌(涙)

レオくんのとても安らかなお顔。
涙が溢れてしまいましたが、幸せな犬生だったのでしょうね。
チャリーさんやたくさんのお友達との思い出を
天国のお友達にお話ししてくれる事と思います。

レオくんのご冥福をお祈り致します。

レオくん安らかに・・・

チャリーさん、レオくんのお世話めちゃくちゃ頑張られたのでは・・・
棺の中のレオは、お花畑の中で、気持ちよくお昼寝でもしているかのようです。

みなさんが言われるように、まちがいなくレオくんの犬生は幸せいっぱいだったに決まってます!
子犬の頃の傷を癒してもらって、チャリーさんのご家族に愛されて・・・15年も・・・

レオくん、天国でクロエさんに会ったら、ナデナデさせてあげてね。

レオ君 まだチャリーさんと一緒にいてくれると思っていたので
突然の訃報に言葉が出ません。
15年もの間 チャリーさんと 素敵な犬生を送れて
手厚い看護をうけて 幸せだったよありがとう ってレオ君が言ってくれていますね。
この猛暑が しんどかったのかな・・・チャリーさんも身体に気をつけてくださいね。

こんな大変で心配な時期に ピノまりへの御祝コメント有り難うございました(泣)

レオ君・チャリーさん おつかれさまでした 15年間 本当にしあわせな時間だったんでしょうね
かけがえのない 時間をすごしてこられたんだろうなあと あらためて 感じます。大往生です。
やさしい顔して まるで眠っているみたい・・・
私事ですが きょう ちくわも退院してくることができます。まだ1年半ですがいろいろ、起こりますよね。
レオ君、みて 15年間 ドラマがいっぱいあったんだろうと思いました。きっと天国で穏やかにすごしているでしょう
心より ご冥福をお祈り申し上げます・・・

v-299  コメントありがとうございます
レオとチャリーに、たくさんの心のこもったコメントを頂きありがとうございます。
ブログを通して多くの方にレオを送って頂き、レオも喜んでいることと思います。

レオとお別れした夜から、どん底の寂しさから這い上がれずレオの骨壷を抱いて寝る毎日のチャリー。
目の血管が切れるほど泣いたようです。
そんなお母さんをレオは見ていたんでしょうね・・夢に出てきて、たくさんのワン友さんとの再会もでき、レオがニカっ♪と笑ってみんなと楽しそうに遊んでいたそうです。
「お母さん、安心してよ!。いつまでも泣いとったらアカンで!」って言ってるように思います。
犬を見るのも辛く、ブログも見れず・・・だったそうですが、頂いたコメントを読んで、とても元気をもらったそうで「こんなんやったら、もっと早く見たら良かったわ」と、落ち込んでいた時の声とは違って、力強い声になっていました。
とはいえ、ほんの少し気持ちが前を向いてきた状態だと思います。
時間はかかるかと思いますが、チャリーがコメ返ししますので、気長にお待ちいただけたら嬉しいです。
本当に、ありがとうございました。

とてもやさしいお顔のレオくん、ブログ登場を楽しみにしていました。
チャリ-さんの気持ちよく解ります。
私も見送る度に、骨壺を抱いて寝ていました。

共に過ごし、その日が来る事は解っていても
つらいですね。

チャリ-さんに慈しまれて幸せな15年だったと思います。

レオくん、虹の橋から”ママ”の事心配している事でしょう。
ママ、ありがとうって。
悲しみは癒える事がないけど
すこしずつ、元気になってくださいね。

涙がとまりません

バタバタしていて、書き込みできなくてすいません。

ブログの中でしかお会いできなかったレオ君でしたが
いろいろ、拝見して、厳しいイメージがありました。
15年の月日をともに過ごしたんですから
喪失感は測りしれないものがあると思います。

レオ君が夢に出てきたって聞いて
なんだか、いじらしくて、また涙が止まりませんでした。

虹の橋で、ぶりきを会ってるかな?
仲良くしてね。レオ君

azutopさん

初めまして
レオへのコメント ありがとうございました

どうやら レオは迷うことなく虹の橋を渡って
ワン友に会えたようです

私にとって レオと過ごした15年7か月は かけがえのないものでした

みゆさんへ

レオへのコメント ありがとうございました

レオが病気を発症してから そう信心深くない私が神様に
“どうか安らかな最期を・・ひとりぼっちで逝くことなく 私の腕の中で・・安楽死の選択なんてしたくないです・・”
と 身勝手なお願いをしていました
現実は その通りになって 神様にお礼を言いました

覚悟はしていましたが・・想像以上に堪えました
もう少し 時間の助けを借りようと思います

あずき母さんへ

レオへのコメント ありがとうございました

自分の目から まあこんなに涙が出るとは おもわへんかった
ほんとに とても穏やかに・・あっけなく虹の橋を渡ったよ

レオが我が家の家族になってくれて 
私達は ほんま幸せでした
あずきちゃんと もっと早く会わせてあげたかったなあ~って思います

Mちゃんへ

心配してくれて ありがとうね

そうですね Mちゃんはクロエから レオを迎える前からの話も
たぶん聞いてるよね
幸せな犬生。。とレオが思ってくれてるかどうか・・・
私達は レオが家族の一員となって すごく幸せでした

天国でクロエに レオのお世話係は・・任せられないかも
きっと手こずってるとおもうよ

Annaちゃんへ

コメント ありがとうございました

広島から 大きな元気玉を送っていただいたおかげで
レオは 安らかな綺麗な姿で お空へ旅立つことができました

私の傍らに いつもいたレオのいない寂しさは・・・キツイです
ペットロスになる方の気持ちが わかりました
でも このブログに書き込んでくださった方々の心優しいコメントを読んで
とても励まされた私です

そうですね 少しの~んびりしますね

あかねママさんへ

コメント ありがとうございます

先日 あかねママさん・KENT&Laynaママさん・バーミーママさんと
お電話でお話しできて 重い心が 少し軽くなりました
ありがとうございました m(_ _)m

妹とも言っていたのですが 
私達は わんこを通じて 優しい良い方々と巡り会えたよね~ って話してます

ティンクの存在は レオの犬生にとって大きなものとなっていました
あの姫キャラで 時にはレオが やり込められることもありました
ティンクが カノティン家の子になってくれて 感謝です


麦ままさんへ

コメント ありがとうございました

麦ままさんのお気持ち しっかり伝わりましたよ
ありがとうございます

麦くんに 萌香ちゃんという可愛い妹ちゃんができ
麦ままさん家 にぎやかになりそうですね

Hanaさんへ

コメント ありがとうございました

レオのこと いつも気にかけていただいて うれしかったです
Hanaさんに こんなに思ってもらってレオは幸せな子です

お骨上げの時見たレオの姿は 図鑑でみた犬の骨格標本のようでした
火葬場の係りの方からは えらく褒められてたレオです
画像にでてた絵にかいたようなボーンは 
メモリアルカプセルに入れました

ご無沙汰しております。
コメントが遅くなり申し訳ありません。
レオ君の顔、安らかですね。毛並みも本当に綺麗です。
とても15歳には見えません。
見ていて、涙が止まりません。
どうかレオ君、天国で元気に走り回って。

アイリスママさんへ

コメント ありがとうございました

そう レオは親孝行な子でしたね
横たわることが多くなってきてからも 
あまり手のかかる子じゃなかったですね

夢の中で元気に走ってるレオを 久しぶりに見ました
天国で ももちゃんと会うことができますように

ラブママさんへ

コメント ありがとうございました

ラブママさんに こんなに褒めてもらって レオ照れてると思いますよ
いつも応援していただいて うれしかったです

病院で 先生に心臓は・・止まってるって言われた時
先生の聴診器をとって 自分の耳で聞こうかと思ったくらい 優しい顔して
眠っているような最期でした

ふうりんコンビのママさんへ

コメント ありがとうございました

レオを迎える時 子供たちが
“ ぼくらが おまえを世界一 幸せな犬にしたるからなっ!”と言いました
世界一 幸せだったのは 私達家族だったと思います

KUUパパさんへ

コメント ありがとうございました

わかっていたはずなのに・・・レオとの別れに十分時間を与えられたのに
一番つらい お別れでした

チャリー復活には もう少しかかると思いますが・・・
 KUUくんとKUUパパさんの笑顔に またお会いすることができればなぁ~と思います

キャニ・マリ家さんへ

コメント ありがとうございました

ほんと たくさんの方々に思われて幸せな子でした

キャニーくんに レオのご指導は入らなかったと思いますよ
キャニーくんの優しい性格は すぐにわかるはずですから
たぶん レオは天国でチョロくんのご指導を うけてると思います

ranranさんへ

コメント ありがとうございました

レオのこと いつもお心にかけていただいて うれしかったです

夢に出てきたレオは 満面の笑みで お友達ワンコと
走り回っていました
ranranさんに “ 天国で かっこよく走ってるでぇ~” って伝えてほしかったのかな

みーすーママさんへ

コメント ありがとうございました

ほんとに穏やかな最期でした

あらためて 犬の一生って人間と違って
早足で過ぎてしまうんだなぁ・・・って思ってしまいました

PEKOちゃんへ

コメント ありがとうございました

そうでしょう~お花畑の中でお昼寝してるみたいでしょ?!
今も たくさんのお花やお供えにといただいたフードやおやつに
囲まれてる・・というか埋もれてるといった状態です

PEKOちゃんも クロエから色々お話を聞かされてたでしょうね
クロエは レオのこと怖がっていたので いつもレオの方が位置付けは上でした
でも ここ数年は レオも丸くなってきてたから あちらでは
ナデナデさせてるかもしれませんね



ぴのまりママさんへ

コメント ありがとうございました

私も まだまだレオと一緒にいられると思っていました
この夏を乗り越えられたら・・・
16歳の お誕生日を迎えられるのも夢じゃない って思っていました

また 明るい方たちいっぱいの 広島コーギーズのみなさまにお会いできる日がきますように

ころでみさんへ

コメント ありがとうございました

はい レオと過ごした15年7か月は 幸せな時間でした
ドラマチックなことも無く・・・
傍らにレオが寄り添っていたごく普通の日でしたが 
今は その普通の日が どれだけ幸せな日だったのかが わかります

ちくわくん ホウ酸団子ですか・・・大事にならなくてよかったですね


くうままさんへ

コメント ありがとうございました

妹からは “レオの骨壺抱いて寝てるってぇ!”
と あきれ顔されましたが けっこうお仲間がいらっしゃいました
レオの夢を見るまでの 4日間離されませんでした

レオに心配かけないようにしないとダメですよね
はい 少しずつですが 気持ちは前をむいています



ららっちさんへ

コメント ありがとうございました

気持ちのうえでは 覚悟してたつもりやったけど
アカンかったわ 
自分の気持ちに正直になって 泣きたい時は泣いてる
私は 周りの人達にすごく恵まれてるな~って痛感しました

レオ・・・たぶん天国で ぶりきちゃんと仲良く遊んでるよね

マロンペさんへ

コメント ありがとうございました

ほんとに綺麗な姿で 送ってあげることが出来ました
マロンペさんに褒めてもらえて うれしいです
天国でレオ ドヤ顔でお友達ワンコに自慢してるかもです

夢の中で見たレオの走りっぷりは かっこよかったです
あの夢・・・ほんと不思議な夢でした

しっぽノアさんへ

レオのこと いつもいつも応援してくださって
ありがとうございました

しっぽノアさんの優しいお気持ち しっかり受け取りましたよ
私は 犬と暮らす良さ・楽しさを レオにあらためて教えてもらった気がしています
レオがいなかったら このブログにコメントをよせてくださった心優しい方々とも
会えなかったのですから

レオのことだから 天国でセナくんを見つけて 遊んでいると思います





管理者にだけ表示を許可する

ビーム «  | BLOG TOP |  » ケーキ・・・そして事件は起こった!

プロフィール

カノティンママ

Author:カノティンママ
カノン・・・
2004年7月17日生まれ
テニ球が大好きな 天然入りのお転婆娘

ティンク・・・
2005年8月12日生まれ
ママ譲りの”お姫様”。多少のことには動じない女の子。だけど、とってもビビリさん!

2016年12月15日
11歳4か月で虹の橋へ
脳腫瘍のため3か月闘病。


ゼファー
2009年7月25日生まれ
元気はつらつ腕白坊や。
どうしょうもない甘えん坊っちゃん!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
ティンク (60)
お友達 (92)
カノン (62)
カノティン (39)
お散歩 (71)
お出かけ (134)
ガーデニング (11)
レオ (28)
旅行 (44)
日常 (41)
ゼファー (112)
3コギ (138)
ティンとゼファー (32)
カノンとゼファー (20)
パパ (3)
グッズ (38)
家族 (48)
DIY (6)
萌 (23)
ティンクの病気 (34)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する