コピー (3) ~ IMG_8169

2017-04

レオの納骨 - 2015.03.29 Sun

3月29日(日)


今日は、レオの月命日。


レオが虹の橋を渡って、1年8か月。

春の陽気で、お天気が良かった昨日、レオの納骨に行ってきました。





4日間レオの骨壺を抱いて寝てたチャリー。
そんな様子をレオが見てたのか。。。
レオがたくさんのワンコたちと遊んでいて、「レオ!」と呼ぶとニカっと笑ってみんなと走って行ってしまった・・・そんな夢を見て、チャリーも安心したと言い、その日から骨壺を抱いて寝るのはやめたと言ってたな。

なので、レオの納骨は、たくさんのワンコさんが眠る場所に一緒に入れてあげたい想いが強かったのだそうです。




今は、観音様の下で、たくさんのペットちゃんと一緒に眠っています。(ポチっで画像大きくなります)



でも・・・いざ骨壺からレオを出す時がくると、なかなか手放せず・・・
施設の方が、「出せるタイミングが来たときで良いですよ」と言葉をかけてくださった。

レオを持つチャリーの手が、前へ出たり引っ込んだり・・出たり・・引っ込んだり・・・「そりゃ躊躇すよなぁ・・・」と思ってたら、
いきなり・・・どさっ!と出してしまったからビックリ!

「こんなにたくさんのお骨を見てたら、なんか踏ん切りがついた」と言ってましたが・・・・・。
なかなか男前な納骨でございました


たくさんのお花がお供えしてありましたが、いまだかつてお花が途絶えたことがないそうです。
観音様に守られ、お花に囲まれ、レオもみんなの仲間入り。
安心して眠ってね。。。

3天使も一緒に納骨を見守ってきました。
「ちゃんとお参りするんよ!」と言ったのだけれど・・・ここでカメラ目線はいらんねんけどなぁ。。。


帰り、風舎でお茶して帰ってきました




 いつも応援ありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



● COMMENT ●

おもわずレオくんが、旅立って1年8か月になるんだわ・・と。
優しいお顔の観音様の下、レオくん安らかにね。
チャリーさんの手で、納骨してもらって、レオくん幸せですね。

男前な納骨??チャリーさんらしいのかしら(笑)

もう1年8か月も・・・時の流れって 早いですね

チャリーさん ひろしま風で言えば 男気です! カッコいいです♡

1年8カ月かぁ。。。

わぁ~納骨されたんですね!
お庭があるお宅では、お庭に・・・と聞いたことあるけど私のまわりでは、未だリビングに!が多いんです。
我が家もリビングに・・・います。
たくさんのワンコと絶えないお花に囲まれて、ワンコを想う家族のおもいがわかりますね。。。

4日目?の素敵な夢・・・羨ましいです。ママ思いのレオくんです。

1年8か月・・たってたんだぁ。。
昨日のことのようにも思えちゃいます。

チャリーさん自ら納骨されたなんて、レオくんもうれしかったと思います。
男前な納骨、さすがチャリーさん!
私たちも、カッコいいと思いましたよe-2

たくさんのお友達と一緒で、レオくんさみしくないよね。
安らかに眠ってね。


もうそんなになるんですねぇ・・・・・・
チャリーさん、かっこいいデス。
先代の桃は、ほかのわんこと仲良くできない子だったので
棚を仕切ってあるような納骨堂に、いてもらっています。
レオくん、夢に出てきてくれるなんて優しいですね。
今頃お友達と楽しく遊んでいるんだろうなぁ。

v-22  ラブママさん
そう。。。1年8か月経つんですよね。。。
長いような早いような・・・。
チャリーが納骨したいと思い描いていたようなところが見つかり、またレオが眠る場所を自分の目で確かめ自分の手で納骨できたことで、チャリーも安心したのではないかなと思います。
レオも、おじじ犬になって社会化してきたので(笑)、たくさんのペットさんと一緒で喜んでくれてると思います。

ラブママさんが想像されてる”男前な納骨”でピンポ~ン!だと思いますよ!(爆)

手で納骨できたこと、

v-22  ぴのまりママさん
ホントにね~・・・月日の流れは早いわぁ~。。。
広島風では”男気”って表現なんやね~。
そんな感じの納骨でした。

v-22  しっぽノアさん
ペットと一緒に暮らしていれば、誰もが遭遇する別れですよね。
リビングで家族と一緒だったり納骨堂であったり散骨であったり・・・それぞれの家族の想いがあるから色んな形があって良いのかなぁと今回感じました。
「ウチの子たちは・・・・」と考えてしまいました。。。

レオが骨壺に入った日から、毎日骨壺を抱いて寝ていたらしく・・・4日目の夢にレオが出てきたそうです。
あまりにも泣いてるお母さん(チャリー)が気になったんでしょうね、夢に出てきたレオは、たくさんのワンコさんたちと楽しそうに走り回っていたらしく、チャリーが「レオっ!」って呼んだらニカっと笑ってみんなと走って行ってしまったそうです。

v-22  PEKOちゃん
1年8か月・・・ほんと昨日のことのように感じますね。
実は・・・観音様の下の扉が開いて、はじめてお骨だけ出すことを知った私たちでした。(下の方で眠ってる子たちから土にかえっていくそうです)
一瞬ドキっとしたけど、たくさんのお骨を見てるうちにチャリーも「ここなら・・」と安心してどばーっとレオを放したようです。レオが再び自由に走り回る瞬間だったかもしれませんね。
ホント・・・散々迷って、いきなりどばーっと出したからビックリでした(笑)

v-22  麦まま。さん
桃ちゃんは納骨堂にいるのですね。
仕切ってある納骨堂には、お写真やお花やおやつがお供えされてて、いつでも会えますね。
それも、まま。さん&ぱぱ。さん の桃ちゃんに寄せる想いですよね。
レオもきっと喜んでくれてると思います!


管理者にだけ表示を許可する

2015年春・さくら咲く «  | BLOG TOP |  » 愛しい我が子たち

プロフィール

カノティンママ

Author:カノティンママ
カノン・・・
2004年7月17日生まれ
テニ球が大好きな 天然入りのお転婆娘

ティンク・・・
2005年8月12日生まれ
ママ譲りの”お姫様”。多少のことには動じない女の子。だけど、とってもビビリさん!

2016年12月15日
11歳4か月で虹の橋へ
脳腫瘍のため3か月闘病。


ゼファー
2009年7月25日生まれ
元気はつらつ腕白坊や。
どうしょうもない甘えん坊っちゃん!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
ティンク (60)
お友達 (92)
カノン (62)
カノティン (39)
お散歩 (71)
お出かけ (134)
ガーデニング (11)
レオ (28)
旅行 (44)
日常 (41)
ゼファー (112)
3コギ (138)
ティンとゼファー (32)
カノンとゼファー (20)
パパ (3)
グッズ (38)
家族 (48)
DIY (6)
萌 (23)
ティンクの病気 (34)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する